舟木一夫特別公演

暑かった夏も過ぎて、めっきり秋らしくなってきましたね。

私、8月はブログの更新をサボってしまったので、ここに少しだけ書いておきます。


若宮沖釣りクラブは、例年8月は釣りはお休みで暑気払い会を行います。

今年も8月10日に小岩の源八船頭という店に9名が集まって行いました。

ここは八丈島料理の店なのですが、女性に人気があるらしく、女性グループや女性連れの人達が多かったですね。

まあ我々は野郎ばかりで殺風景でしたが(笑)

それでも釣りの話で大いに盛り上がり、ついつい飲み過ぎました。

料理も美味しゅうございました(笑)


実は釣りの方もローカルで行っております。

8月17日に釣友のしーまんさん、Tさん、Mさんと4人で、川津港の喜美丸からスルメイカ釣りに行ってきました。

当日は凪で、左舷に舳からしーまんさん、私、Tさん、Mさんの順に並びました。

最初のポイントは、港から30分程の水深140m位の所でした。

直ぐに当たりがあって1杯確保。

その後もポツリポツリと釣れていたのですが、そのうちに2枚潮(上層と下層の潮の流れの向きが異なった潮)になり釣れなくなってしまいました。

結果は、スルメイカが大中小交じりで7杯でした。

目標は今年も20杯だったのですが・・・、残念です。


そのほか8月は、私の住む団地のお祭りで今年もお御輿を担ぎました。

段々お御輿を担ぐのが楽しくなってきましたね。

自分でも驚いてます(笑)


そして、ここからが今回の本題です。

昨日(9月10日)は新橋演舞場へ舟木一夫特別公演を見に行ってきました。

元々は予定に無かったのですが、チケットをとっていた娘が体調が悪くて行けないから代わりに行けというので、ピンチヒッターでカミさんと行ってきました。

公演は16時開演の夜の部で、15時20分頃に新橋演舞場に着くと既に長い列が。

P1000570.jpg

カミさんは古い友人と待ち合わせをしていたので探していましたが、その間にも別の知人に声を掛けて(掛けられて?)います。

以前のコンサートなどで知り合った人達で「舟友さん」というらしい。


友人とも会えて場内へ。

入口で、舟木さんのポストカードと住所氏名を書くカードを貰いました。

P1000575.jpg

この日はポストカードのプレゼントと、「みんなde舟木」の日とかで、最後に写真を撮ってそれを各自に送ってくれるというプレゼントがありました。

住所氏名を書くカードは、その写真送付のためのカードですね。


私の席は3階のB、3000円の席です。

P1000573.jpg

舞台は見えますが花道は・・・・、立てば何とか見えるかな。

お客さん、以前より男性と若い女性が増えましたかねえ・・・。


最初は「-天一坊秘聞-八百万石に挑む男」という芝居です。

天一坊の話は、私は昔の東映時代劇から何度か見ていますが芝居は初めてです。

主な配役は、主役の山内伊賀之亮を舟木一夫が。

天一坊を、今人気の歌舞伎役者の尾上松也が。

大岡越前守を林与一、徳川吉宗を田村亮というベテランが演じます。

話は徳川吉宗のご落胤を名乗る天一坊を担いで徳川家の乗っ取りまでを企む男の物語です。

私としては話がちょっとあっさりし過ぎの感じで、もっと悪党の山内伊賀之亮を見たかった気がします。

余り悪党だとフアンに叱られますから、この様な舞台では難しいでしょうね。

舟木さんは淡々と演じておられるといった感じでしたが、最後の捕方に囲まれた賀之亮が屋根の上で立ち回りする場面は見応えありましたね。

まあ最大の見せ場ですから頑張られたのでしょうが、落ちないかハラハラしました。

この場面だけでも1日昼夜2回演じるのは大変なエネルギーでしょうねえ。

私より年上なのに大したものです。

尾上松也さんは、舟木さんが「見下ろされているようだ」と言われていたように体が大きいこともあるのでしょうが、声が良く通り、動きもキビキビと大きく、いいですねえ。

人気があるのがよく分かりました。

それから、田村亮さんって直ぐに田村亮さんだって分かる特徴ある声をされてるんですね。

今更ながら初めてわかりました。


芝居の後は40分の休憩を挟んでシアターコンサートです。

オープニングは「初恋」でした。

島崎藤村の作詞ですね。

この歌、四十数年前に木曽へ行った時、馬籠周辺で散々聞かされた思い出があります。

馬籠は夜明け前の舞台ですから。

舟木さんは着物でした。

数曲の後、週替わりの日本の名曲たちは「宵待草」と「ゴンドラの唄」でした。

「銭形平次」の後、「東雲節」の踊りが入り、その間に舟木さんはお着替え。

青いタキシードで青ガエルと言ってましたね。

ここで例の如く、歌いながらのプレゼントの受け取り。

歌は「高校三年生」などなど。

そしてアンコールは新曲の「眠らない青春」でした。

そして最後に「みんなde舟木」の記念撮影でした。

舟木さんはグレーの服に着替えてましたね。


出待ちに走るおばちゃんを横目に、私達はゆっくりと出てきました。

3階B席でも十分満足できましたよ。

記念写真が送られてくるのが楽しみです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いの

管理人:いの
性  別:男
生産地:広島県
生息地:埼玉県、時々千葉県

小学生の頃にハゼ釣りから釣りを始め、フナ釣り、ウナギ釣りなどをやり、途中で興味を失った時期もありましたが、その後、投げ釣り、黒鯛のヘチ釣りなどを経て、今は主に沖釣りを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ユーザータグ

浅草釣具 舟木一夫 広島 カープ とみ丸 マダイ ヤリイカ 喜美丸 秋元順子 神田釣吉  樫木裕実 カーヴィーダンス クッションゴム 平賀マリカ 石松 若宮例会 ヒラメ 大吉丸 

訪問者数
いのの釣り日記バナー
PR